子供に合わせた学習塾を選ぶ

一斉指導型学習塾と、個別指導型学習塾、どちらがいいのかは、子どもの性格や学力によって一概には言えませんが、どんな子どもでも対応できるのが、個別指導型の、中でも個別カリキュラム方の学習塾といえるでしょう。


一斉指導型学習塾の場合は、やる気や集中力があるのはもちろんですが、学力も学習塾の指導レベルに十分ついていけるレベルであれば、大人数の中で競争意識を高めるのに非常によいと思います。

負けないぞ!と言う意気が、子どもにとってプラスに
なると思います。

逆に学校でも授業についていけないような子どもは、学校以上に取り残されていくだけですので、
自分は学校でも学習塾でもおちこぼれだと、
自信をなくすこともあるのでやめたおいた方が良いでしょう。

個別指導型学習塾の場合は、
できていない子はできていない子なりに、
できる子はどんどん先取り学習ができますので、
どんな子どもでも対応できる学習塾といえます。

成績が悪いからとか、学校の勉強についていけないから、
という理由で学習塾へ通わせるのであれば、
学校の教え方で理解できない子どもは、
一斉指導型の学習塾でもついていけないのは、
目に見えていますので、
個別指導型の学習塾をお薦めしますが、
やはり長所、短所がありますのでよくそこの学習塾の特徴を、
理解した上で決めましょう。
posted by 先生 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学習塾選びの注意
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。